午前はナギで午後は大しけ、オキメバルは順調

0
    本日は、GW中日ですが、天気にも恵まれてと思っていたら、午後からシケ模様となってしまましたが、午前と午後と出てきました。

    午前は、順調に釣れているオキメバルを中心に釣りました。

    状況も良く、ポイントを動かずに釣れたので、数も伸びました。

    お一人20尾以上、型も良型が多く、20cm以上で大きいものは25cm位ありました。

    ヒメダイなども釣れて、シキシマハナダイ、アカイサキなど大漁でした。



    午後も同じくオキメバル中心に狙いました。

    風が吹き出し、大時化状態になってしまいました。

    オキメバルポイントまでどうにか行って釣りましたが、釣果は順調でした。

    他にカサゴやウマヅラ、ヒメダイ、アカイサキ、シキシマハナダイなど混じりでした。

    シケで大変でしたが、どうにか釣りにはなりましたが、さすがに大変でした。。


    新江ノ島水族館のお魚採取、オキメバル

    0
      本日は、新江ノ島水族館のお魚採取でした。

      オキメバルを主体に、アカイサキ、シキシマハナダイなどいろいろ釣れました。

      保存してあった、珍しそうな魚もお持ち帰りいただいました。

      (アゴアマダイ)だったようです。

      港で積み込んでいると、地元の幼稚園や小学校の子どもたちが港に遊びに来ていました。
      遠足に新江ノ島水族館に行っているので、興味深そうに見学していました。



      前回のキンメダイ採取の記事がアップされました。

      天気の七変化にも耐えて、大漁オキメバルなど

      0
        本日は、ゴールデンウィーク中ということもあって、午前と午後と出てきました。

        午前は、親子お二人で、一応タイ五目でしたが、結局は、オキメバル五目になりました。

        オキメバルは、順調でした。
        一人20尾前後。
        アカイサキやシキシマハナダイ混じりでした。

        風が吹く予報も出ていましたが、天気もよく、風も吹いてきませんでした。

        アジも探してみましたが、今日は出てきませんでした。

        のんびりと楽しめる釣行となりました。


        午後からは慰安旅行的釣行ででました。
        しかし、ここから天気が崩れだしました。

        どうにか沖のオキメバルポイントまで行きましたが、風も吹き出し。
        ウネリも大きく。
        雨雲もやってきました。
        そのうち雷に雨。

        しばらくは我慢して釣っていましたが、オキメバルがポツポツでした。

        ちょっと雷にはビビったので、港に一旦帰ることにしましたが、帰っている途中で雨雲は足早に遠ざかってくれました。
        そのうちお日様も顔を出してきました。

        そこでポイントへ戻って釣り始めると、今度は入れ食いでした。

        オキメバルは3点がけなどもあって数も伸ばしました。
        シキシマハナダイや大きなアカイサキなども釣れてきました。

        ウマヅラやカサゴなども混じって、五目釣りとしても面白く出来ました。

        最後にまたもやアジを探しましたが、残念ながらアジは出てきませんでした。

        お時間で納竿としましたが、きれいな夕焼けと、全くなナギとなっていました。

        一時はどうなるかと思いましたが、無事で良かったです。


        なにやら賑やか、オキメバル、ヒメダイ、アジ、サバ

        0
          本日は、どうにか風はありませんでしたが、ややうねりがありました。

          五目釣りで出ましたが、最初はイサキを狙って行きました。
          しかし船団は出来ているものの、魚の釣れる気配なし。
          暫く様子を見てみましたが、イサキは姿もありません。

          すぐに諦めて、オキメバルを狙います。
          こちらは相変わらずに順調に釣れました。

          初心者の方も、アタリがわかりやすいので、楽しめたようでした。
          シキシマハナダイ、アカイサキ、ヒメダイなども混じっていい感じでした。



          ある程度数も釣ったのと、風が出てきそうでしたので、港前に戻ってやってみました。

          こちらも魚影が出てきて、アジの良型35cm前後が一荷などありましたが、数は伸びませんでした。
          サバやキントキなども混じりましたので、いいお土産が出来ました。

          やはり風が吹いてきたので、納竿としました。


          沖は魚が増えた!大アジ、サバ、オキメバル、ヒメダイなど

          0
            本日は、慰安的釣行でやや遅く出ました。天気もよく、ナギかと思われたのですが、、
            沖に行ってみると、北風つ強く、ウネリもかなり入っていました。

            しかしポイントで我慢してやっていると、魚が増えていました!
            30〜40cmの大アジがポツポツ。
            それに型の良い鯖も混じりました。
            サバもしつこいほどには釣れるわけでもなく、いい感じにいろいろな魚に混じります。

            ヒメダイも大きく35cm位ありました。
            その間にオキメバル、シキシマハナダイ、クロムツなども混じって、荒れ模様の中ですが、順調に釣れました。

            次第に風が収まってきましたので、沖のポイントへ行ってみました。

            すぐにオキメバルの25cm程度と型の良いのが釣れて、ポツポツと続きます。

            その間にキントキがいいアタリを出して、グイグイと引きます。
            手巻でやっている方がほとんどでしたので、引きを楽しめました。
            大きいのも居るのか、何度かハリス切れもありました。

            アカイサキも40cm近い大きなものなどが釣れて、シキシマハナダイも混じりました。

            オキメバルの35cmくらいの大きいのが釣れてきたのにはビックリしました。

            皆さん、終始アタリがあって、楽しめました。

            最後に港前でやってみたところ、こちらでも大アジ!
            35cm前後が皆さんにアタリました。
            サバやクロムツ混じりでした。

            全体にどこも魚が増えてきた様子です!

            ゴールデンウィークを控えて、五目釣りも楽しめそうです!

            初島沖のイサキも新群れが入ってきたのか、好調になってきたようです、楽しみが増えました!


            カサゴは順調、シロギスは居ない??

            0
              本日は午後から出ました。くもり空で、風もなく釣日和でした!

              ご希望で、シロギスからのカサゴに挑戦しました。

              シロギスは、いろいろポイントを回るものの、アタリ無く、外道もほとんどなし。。
              まだ水温が低いので、もう少し水温が上がらないとだめかもしれません。

              近年、シロギスは減少を続けていて、湘南各地でも不漁続きです。
              福浦もちょっと前までは、大型のシロギスが面白いように釣れたのですが、このところは型を見ればいい程度です。

              今年もあまり望めそうはありません。


              後半はカサゴをやりました。

              浅いところにはまだ入ってきて居ないようでしたが、こちらは順調。
              アタリ多く、中型を中心に一人5〜6尾。

              アカハタの大きいのやオニカサゴの大きいのも混じりました。
              クロメバルはまだこれからのようで、混じりませんでしたが、時期的にそろそろ群れが入りそうです。

              カサゴは、資源が回復傾向にあって例年そこそこ釣れますし、30cmを越えるような大きい型も混じりますので、今後も期待できそうです!

              穏やかなれど魚は難し、オキメバル、ヒメダイ

              0
                本日は、昨日と打って変わって穏やかなナギのいい天気になりました。

                マダイ狙いということで出ましたが、マダイは正直難しいです。
                それでもポイントを流し流しやりました。

                根回りに来ると、オキメバルは元気でした。

                マダイは型が見えず。

                オキメバルが12〜3尾。

                最後はヒメダイを狙いましたが、時既に遅く、2尾程度でした。

                天気がいいのが救いでしたが、昼近くになるとまた風が吹いてきていました。


                オキメバル狙いでヒメダイも

                0
                  本日は、やや風が吹き出して、沖はバタバタしましたが初島まで行きました。

                  イサキは諦めて、最初からオキメバル狙いです。
                  しかしウネリもあってなかなか難しい釣りでした。
                  魚は増えているのですが、エサ取りが主に増えているらしく、タナ取りが難しくなりました。

                  それでも順調な方は数も伸ばして、40尾ほど。
                  やや苦労した人は20尾ほどでした。

                  今回は外道にウマヅラは混じらず、ヒメダイが多く混じりました。
                  ヒメダイはタイのような身で、味もタイのようで美味しい魚です。

                  ヒメダイは多い人で7~8尾でした。

                  コダイ、シキシマハナダイ、アカイサキなどが混じりました。

                  暫くは順調な様子が続きそうです。




                  風が吹いてきましたが、夕方に向けて弱まる予報も出ていましたので、乗合で出ました。

                  五目の方と、オニが狙いたいとの方でしたが、どちらも狙えるポイントへ行きました。

                  風とウネリで極悪な様相になってきましたが、耐えて釣りました。

                  オキメバル、ヒメダイがポツポツ釣れましたが、風と波で耐えるのがやっとでした。
                  何回か流し直しましたが、次第に風も強くなったのでさすがに移動しました。

                  オキメバルがいい人で7〜8尾、ヒメダイが5〜6尾でした。
                  シキシマハナダイなど混じりました。

                  オニの方も小型ながら型を見ることが出来ました。
                  他にはアヤメカサゴなどでした。

                  風を避けたのですが、それでも次第に風が強くなって、限界に。。
                  さすがに時間前に撤収となりました。

                  様子が悪い中、どうにか魚の姿が見えたので良かったです。

                  オキメバル順調、ウマヅラも見えました

                  0
                    本日は、天気もよく、穏やかな釣り最適日となりました。

                    五目釣りですが、イサキを先ずは探してみました。
                    案の定、イサキの姿は見えず。
                    早々に諦めて、オキメバルへ。

                    オキメバルは順調に食って、2点3点がけもありました。

                    今日は様子が少し変わってきていて、餌取りや他の魚の姿も増えました。
                    そう言った意味では、オキメバルだけを釣るのは難しくなったともいえます。

                    オキメバルの他には、シキシマハナダイやアカイサキなどが掛かってきましたが、中には大判のウマヅラが混じりました。
                    ウマヅラが居ると餌が取られやすくなるので、イカ餌でやった方は順調にオキメバルも釣りました。

                    オキメバルは20〜40尾、型も良いものが多く混じり20〜25cmでした。
                    終始順調に釣れました。



                    オキメバルは爆釣

                    0
                      昨日は大荒れのためお休みでしたが、本日は雨、風も止んで出ることが出来ました。
                      しかし大きなうねりが残って、港前では台風後のような波でした。
                      それでもどうにか出船して行ってきました。

                      初島沖まで行って、一応イサキを探しましたが、やはり反応はなし。
                      五目なので、イサキにこだわること無く次に移りました。

                      好調なオキメバルへ。

                      すぐに群れが見つかって、ほぼ入れ食い状態でした。
                      しかしウネリのせいで、船がポイントからずれてしまいます。
                      修正しながら、入れ食いをキープしました。

                      2点がけ3点掛けなどで数も伸びて、30〜40尾程度、レンコダイ、シキシマハナダイ、イサキが混じりました。

                      型も大きいものが多く、20〜25cmでした。

                      イサキの新しい群れでも入ってこない限り、イサキをちょっと狙って、オキメバルというパターンになりそうです。
                      ただ中層にも魚の群れが見え始めましたので、お土産は他にも出てくるかもしれません。



                      湘南の西、福浦港から天恵丸の釣果をお届けします。 お問合せは、船長直通 090-1771-5914 へどうぞ!

                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << July 2017 >>

                      links

                      出船予定はこちらからご確認ください⬇
                      ⬆初心者にお勧め!解りやすい釣行レポートです。ご覧下さい。