13日の海況

0
    真鶴沖のワラサ、反応はあるものの釣果には反映されず。夕まずめの方が喰いが立つ様子。0〜4尾。新たに群れか?
    福浦沖のメジマグロ1kg前後がコンスタントに釣れる。ソウダ、サバ、混じり。
    港前に良い型のカマスの反応。朝夕なら良く釣れそう。



    12日の海況

    0
      真鶴沖のワラサ、0〜6尾。
      午前、入喰いタイムあった模様。魚の具合でいつ喰うかは判らないが、期待は持てる。
      福浦沖で五目釣りなら、子メジ、ヒラソウダ、サバ、タイ、イトヨリ、アマダイなど多彩な顔ぶれ期待できる。
      カワハギは喰いが良くなっているが、ベラを避けての釣り、難しいところが面白いかも。

      小田原船、瀬の海のヤリイカ好調の模様。

      15日月曜、今なら空いています。

      11日の海況

      0
        11日は、熱帯低気圧の影響で、波高く、北東の風が強く吹いた。
        真鶴沖のワラサ、全体に喰い浅い上波風で釣りづらい、0〜3尾。
        午後、群れを当てた船もあった様子。
        本船もお客さま3名で出漁、ワラサ3.5kg一本、沖メジナ2kg1〜2本、ソーダガツオ、後半カワハギに転向1〜4枚、ベラ多いが反応良好。今後に期待。
        福浦沖にイナダが若干入って来た様子。
        小田原のイカ、調子が上がって来た様子。福浦沖でも試したいところ。

        10日の海況

        0
          真鶴沖、ワラサ、10日の様子
          平均2尾程度とまあまあの喰い。0〜3尾と言ったところ。
          ヒラソウダ、サバ、沖メジナの2kg、タイの5kgなどが外道。
          午後に大釣りをした船もあり、午後有望か?
          福浦沖に1kg程度のメジマグロが入って来ている。
          小田原船は、イナダ、スルメイカなど。
          スルメイカは二宮沖、ヤリイカは瀬の海。

          ワラサ速報

          0
            9日、真鶴沖ワラサ、新しい群れが入って来た模様。
            良い船のトップは7〜9尾、好調回復か!?平均は2、3尾というところ?

            近海の釣り物状況

            0
              これからこちらでは、日々の釣り物の状況をお知らせしていきたいと思います。
              福浦沖
              ワラサ、真鶴沖、水深30〜40m、釣果0〜4尾、3〜6kg。全体にそれほど良くないが、一部では群れを見、まだ大釣りの可能性あり。
              タイ、500g〜1kgが釣れるようになった。外道にイトヨリ、大サバ、ソーダガツオ。
              アマダイが型を見れる。今後期待大。(漁で1.7kg揚がった)
              カワハギ、順調に釣れ出し、20尾前後は望めそう。
              浅場では、小アジ、カマスをサビキで遊べる。
              深場では、白ムツは順調に釣れる。水深200〜300m。
              鬼カサゴも面白い。

              小田原沖では、イナダが始まる。福浦沖にも近々来る可能性。
              ホンガツオ、キメジ、東京湾口で釣れてるが、喰いは良くない。福浦の沖にたまに鳥山が見え、イワシを追うサバ、シイラ、カツオ、マグロも居る可能性あり。
              ヤリイカ、スルメも船が出始め、10〜20杯の釣果。福浦沖でも可能性あり。


              湘南の西、福浦港から天恵丸の釣果をお届けします。 お問合せは、船長直通 090-1771-5914 へどうぞ!

              calendar

              S M T W T F S
                    1
              2345678
              9101112131415
              16171819202122
              23242526272829
              30      
              << June 2019 >>

              links

              出船予定はこちらからご確認ください⬇
              ⬆初心者にお勧め!解りやすい釣行レポートです。ご覧下さい。