深場釣り、アコウ!

0
    アコウ
    深場、初めてのお客さま。ライトタックルで、針数も3本と少なめで初めてみました。凪が良かったので道糸ギリギリの深さでアコウに挑戦。なんと2.7kgを筆頭に船中5本!外道は、バラムツ5〜20kg(すごい引きにお客さまビックリ!)、クロシビカマス(スミヤキ)沖ギス、などでした。
    深場の様子は良さそうなので、今後も狙っていこうと思います。
    福浦沖、サバが良型になってきました。真鶴沖のワラサは、魚影濃いものの、イワシを追っている様子、コマセで釣れるにはもう一息と言うところでしょうか。

    オニカサゴ、チカメキントキ

    0
      090903
      2日は、コマセ五目。大アジ、カンパチ(40cm弱)イトヨリ、さば、ソーダガツオなどでした。
      3日、朝方カマスをやりましたが、姿見えず、今年はもう終わりでしょうか?
      その後、オニカサゴに。写真の良型含み船中6本。他40cm強のチカメキントキ(写真)やドンコ、アヤメカサゴ、サバなど外道、サメも回っていましたが、ポツポツ上がりました。
      ワラサが真鶴沖で見え始めました。群れも大きいようなので、そのままコマセに付いてくれれば釣れ始めますよ!

      ハタ、ハタ

      0
        0829
        8月最後の釣行は、
        良型1kg程度のハタ、2尾、40cmアマダイ1尾(写真)、他大アジ、小アジ、サバ、ソーダガツオなど、シロギスやカワハギ、ホウボウ、ミノカサゴなど多彩でした。
        30日、31日は台風のため休漁。9月1日は、龍宮祭のため船留め。2日より出船します。

        最近の海況

        0
          8月だと言うのに、すっかり秋の風情で、人間も動物たちも魚も戸惑ってしまいます。
          初島沖のワラサはかろうじて型がある程度、出船も少ない。
          イカは、スルメあまり振るわず20杯前後、ヤリイカが出始めた様子。
          福浦沖では、カマスが釣れ始めた。良い日は短時間で20〜30尾は期待できるが、潮が澄むと振るわない。
          ワカシ、ソーダガツオ、サバが回っている。ワカシはイナダ級も混ざる。
          真鯛もムラはあるが、500g前後が良い日には3枚程度出る。
          昨年のデータを見ると、この頃から良型のアマダイも出始めていた。
          カワハギも、ポツポツと食ってくる。

          ワラサ始まる!

          0
            このところ台風などで船を上げ整備をしておりました。
            5日と9日は熱海の花火大会に出船、首が痛くなるほど間近で見れます。
            さて、海況はというと、初島沖でワラサが釣れだしましたが、まだ不安定な様子。2.5〜3.5kgが0〜5尾と言う感じです。各船乗り合いを開始したようですが、本格始動はこれから?
            福浦沖では、ソーダガツオが入って来て賑やかになりました。
            カマスも30cm程度が釣れ始め、ショゴやワカシが混じり面白くなっています。
            タイもポツポツ、カイワリやイトヨリ混じりで五目釣りとしては楽しめそう。
            お盆を向かえ、海もすっかり秋の風情になってきましたよ!

            マダイ!

            0
              マダイ
              この週末は、コマセ五目とシロギス。
              コマセ五目では、出ました2kg超のマダイ!(写真)この日は500〜700gのマダイも4枚程あり好調、外道はイトヨリ、サバ、アジ。
              シロギスもやや喰いが良くなって、ダブル掛けも見られた。型は15〜25cm。外道は、ヒメジ、カイワリ、カワハギ、タコ、ホウボウと多彩で楽しめた。カワハギは4〜5枚あり良型。
              マダイは数は安定しないが、良型が期待持てる。
              本船でも、熱海の花火の遊覧を始めました。8月は5、9、20、23、29日が熱海の花火です。詳細はお問い合わせ下さい。

              7月第4週の海況

              0
                このところ天候不順で大雨かと思えば、風が吹き、沖には出づらい日々が続いています。
                先週は、シロギス狙い、やはり喰いは立たず5〜15尾。誘いながら丹念に釣れば20尾はいくが喰いは浅い。外道はホウボウ、カワハギ、ヒメジ、イトヨリなど。
                コマセ釣りはサバが多くなり、真鯛は500g程度がポツポツ上がる。
                深いところでは、メバルやメダイ。
                アカムツが上がるようなので探索したい。
                スルメイカは相変わらず、ただし天気が安定しないのでムラはある。

                25、26日は福浦のお祭りだったので休漁しました。
                27、28日は、真鶴の貴船祭りです。



                7月第2〜3週の海況

                0
                  カサゴ
                  このところ南の風が吹く日が多く出船少なかった。
                  本船この週末、カサゴ狙い、大型は出た(写真)が、ツ抜けならず拾い釣り。
                  他日、シロギス狙いもやはり活性低く拾い釣り、ツ抜けがやっと。外道には良型カワハギ、タコ、カサゴ。アマダイを試したが、小型ながら型は見た。
                  コマセ釣りは、アジ、マダイ(小)これもポツポツ。アジは良型も混じる。
                  昨年この時期、やや深いところで大アジが多く釣れたので今後は狙いたい。
                  近辺では、スルメイカ狙いの船多く、30杯前後と好調の様子。
                  初島のイサキは、潮次第。外道も多く、良型マダイも姿を見せる。
                  沖網ではサワラが入る。沖合ではワラサ、キメジの様子がある模様。
                  深場ではクロムツ、アコウの様子もあり、今後探索したい。

                  7月に入って海も梅雨空?

                  0
                    福浦前は、日によって変化が激しく読み切れない。
                    3日は、マダイ3枚(500g)他イトヨリが多く釣れ、サバの姿が見えなかった。
                    翌日にはサバが入り込み入れ食い状態。20cm強のアジの群れに当たりこれも入れ食い時間あり、お客さまクーラー満タン。
                    ところが今日になってみるとサバは姿を消し、イトヨリが多く見られた。天気同様コロコロと状態が変わって読み切れない。
                    イサキは、初島沖でポツポツ。スルメイカも天気同様移り気の様子。

                    真鯛

                    0
                      真鯛
                      大雨の晴れ間に出船。食い気は無かったが、小カマス、シロギス、大アジ、カイワリ、サバ、マダイと五目釣り。久々に真鯛の雰囲気あり、これから期待したい。
                      (約600g)


                      湘南の西、福浦港から天恵丸の釣果をお届けします。 お問合せは、船長直通 090-1771-5914 へどうぞ!

                      calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << October 2018 >>

                      links

                      出船予定はこちらからご確認ください⬇
                      ⬆初心者にお勧め!解りやすい釣行レポートです。ご覧下さい。