復活の日、レンコダイ

0
     本日は、お二人で出船しました。
    天気は曇り、やや風が吹いたものの上がるまでは天気は保ちました。

    朝一はアジを狙いに行きましたが、なぜかイワシの大群が接岸、どこへ行っても上から下までイワシの反応です。
    アジの場所でやってみましたが、多分イワシを追って行ってしまったのでしょう、アジがいません。
    色々やってみましたが、魚が浮いているのか、エサに喰ってきませんでした。
    夜明け前になって、いつもの場所で反応がありました。
    アジが帰って来たようです。
    そこからはポツポツ当たって、3〜6尾、30cm前後のアジが釣れました。

    やはり夜明けからは喰わず、沖に向かいました。

    沖では、今日は潮が流れて早くなっていました。
    流し流しやって、やはりレンコダイの活性が上がりました。

    キントキは一つだけでしたが、レンコダイは全部で15尾程。

    他にはオキメバル、シキシマハナダイ、アカイサキ、ウマヅラなどでした。

    本日も最後までアタリがあって、良く釣れました。

    レンコダイは、マダイなどに比べて身が柔らかいので、そのままの刺身には向いていないようです。湯引きにすれば美味しいそうです。
    しかし調べると、正月に出すタイの焼き物はレンコダイが多いそうで、焼くと大変美味しくなります。
    関西の方では、タイの押し寿司に使う酢締めのタイがレンコダイだそうで、小さいものは酢締めが良いようです。
    煮物は、身は柔らかいですが、十分に美味しい魚でした。
    正月のタイに、レンコダイも良いかもしれません!


    コメント
    コメントする








       

    湘南の西、福浦港から天恵丸の釣果をお届けします。 お問合せは、船長直通 090-1771-5914 へどうぞ!

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    links

    出船予定はこちらからご確認ください⬇
    ⬆初心者にお勧め!解りやすい釣行レポートです。ご覧下さい。