良型オニカサゴ!でも強風

0
    本日は、午前がドタキャンだったので午後から出ました、が、風が吹き始めました。。

    オニカサゴご希望、お一人様でしたので、良いポイントへ直行しました。

    すぐにアタリがあって、いい型のカンコが上がってきました。

    その後段々と風が強まり強風に!

    そろそろ危ない感じになってきたところで、いいアタリ、グイグイ引きます。
    本命ぽく、上がってきたのは、本命のオニカサゴでした!

    良型でした!

    ここで強風のため引き上げることにしました。

    良い時間で十分な釣果でしたので、良かったです。

    他にはアラ、ユメカサゴなども釣れました。



    オニのリベンジ、オニカサゴ

    0
      本日は、風もさほど吹かず、天気回復でした。
      オニカサゴ狙いで出ましたが、先日のリベンジなるか?
      近場も攻めながら、次第に沖のポイントへ向かいました。



      船釣りの経験が浅いということでレクチャーしながらでしたが、オニカサゴは簡単そうで釣果を出すのは難しい釣りです。
      険しい根のときには丹念に底を探らないと、なかなか魚に行き当たりません。

      どうにかオニカサゴゲット!
      アタリ分からず、釣れちゃった感じでした。



      その他は、アヤメカサゴ、カンコやユメカサゴなどでした。

      型が見れたのでよしとしましょう。

      深場やや渋、シロムツ、黒ムツ、オニカサゴ

      0
        本日は天気もよく、風もさほど吹きませんでしたが、ウネリはありました。
        料理人の皆さんと深場釣りでした。

        潮の流れが二枚潮ぽく、おかしかったので、最初は非常に釣りづらい感じでした。

        魚の食いもあまり良くありませんでした。

        初めて釣りをした方、シロムツゲット!



        その後はユメカサゴなどがポツポツ、シロムツ、ポツポツでした。

        いいのはクロムツのやや型の良いのが上がりました。



        途中オニカサゴを狙って、どうにかゲット!



        活かしてお持ち帰りでした。

        数が出ませんでしたが、初めての方がオニカサゴを釣ったので、良かったです。

        アラは不発もいいカンコ

        0
           
          本日は、アラ狙い、しかも大物狙いで出ました。
          子アラはどうにかなりますが、大アラはそうは出ません。
          いかがなりますか??

          と言うことで、結果から言うと、不発。
          ユメカサゴ、シロムツなどでした。
          どうにも反応が薄く、出る気配がありませんでした。

          後半は、オニカサゴ狙いに変更。

          流し流しやって、オニカサゴ、1kg弱が一つ。
          カンコ1kg前後が二つ。

          型がまずまずだったので、どうにかお土産にはなりました。

          深いところも様子がイマイチ、最近潮が良くありません。。

          本命難し、でも天気は良し!

          0
             本日は、アオリイカからオニカサゴという変形リレーで出てきました。

            朝方には結構冷え込んで、水温も低下、澄み潮になってアオリは苦戦が予想されましたが、案の定、おさわりが一度だけでした。
            早々に見限ってオニへ。

            オニの方も反応薄く、アタリがなかなかありません。

            ねちっこく攻めて、どうにかアラを2つゲット。
            他にはムシガレイ、ユメカサゴ、カンコの中型が1つ。

            最後近くになってやっと本命のオニカサゴの中型がひとつ上がりました。

            なんとも難しい釣りでしたが、アタリのない中で、とりあえず型があって良かったです。
            今日は、風も吹かず、天気も良いのがなによりでした。

            鬼退治は風で巧くいかず

            0
               本日はオニカサゴ後希望でしたが、前半は深場をやりました。

              ところが今日は風の予報、朝から北風がやや強く吹きました。

              深場も反応よろしくなく、クロムツが一つ出ただけで、後はユメカサゴ、メバルなどでした。

              後半、オニカサゴに移りましたが、風が変わって西の風強風になりました。

              オニカサゴは1kg程度が1尾上がり、小型が1つ。
              カンコが2つでした。

              風もくるくる変わって、釣り辛く、さらに昼には強風になる予報でしたので、11時で沖上がりとさせて頂きました。

              案の定、帰りは時化でした。。

              このところ日替わりで時化になり、嫌になってしまいます。

              大鬼退治

              0
                 本日は、良い凪で日出て暖かくなりました。

                深場希望でしたので、やや深いところからやりました。
                シロムツがポツポツ、それほど喰いは良くありません。
                ユメカサゴもポツポツ。

                何かしら当たりはあるものの、全体としては食い気低下でした。
                アラも子アラが1つでした。

                後半はオニカサゴに行きました。
                こちらも食い気はあまりありませんでしたが、一発、1.5kgのナイスサイズが出ました!

                深場は日によって調子が違うので、やってみなければ解らないのが面白さでもあり、難しさでもありますね。

                キンメは渋く、オニカサゴは、まずまず

                0
                   本日は中深場で近場狙いで、出ました。

                  最初は、キンメダイを狙いましたが、慣れないお二人でしたので、最初にお祭りでした。
                  キンメが1つ掛かっていました。

                  気を取り直して、投入するもキンメはどこかへ行ってしまいました。
                  結局、キンメダイは船中3尾で終わりました。

                  その後は、小振りのムツ、ユメカサゴなどで、アタリが少なく時間が過ぎました。

                  アタリが無いので、オニカサゴ狙いに変えました。

                  オニカサゴは中型が3尾掛かって、最後に写真のヨロイイタチウオが釣れました。
                  (写真を撮ったのですが、またロストしてしまいました。この写真は昨年のものです。)
                  美味しい魚だそうです。

                  どうにか高級魚が色々釣れて、形にはなった本日でした。




                  オニカサゴに巨大カンコ

                  0
                     本日は、オニカサゴ中心のリクエストで行ってきましたが、最初はお土産に浅場もやりました。

                    昨日に続き、イトヨリの反応はまずまず、アジも混じりながらサバ多数でした。

                    オニカサゴの方は、この時期はサメが多くなるので心配されましたが、昨日もサメは少なく、その分アタリも少なめではありました。

                    それでもじっくり流すと、オニカサゴ早めに上がりました。
                    約1kgでまずまずでした。
                    途中小型のアラ3尾などもあり、多くはありませんがアタリがありました。
                    ムシガレイなども加えて、カンコも船中3尾ありました。

                    カンコの一つはサメかと思った程の引きで、巨大3kg程ありました!
                    オニの数は出ませんでしたが、カンコの大きいのが出たので良しとしましょう。

                    通しの予定でしたが、やや早く沖上がりとなりました。

                    寒〜〜〜い日は、釣果も寒〜〜い

                    0
                      本日は予報では風も吹き、雪も降るとのことでしたが、行ってきました。

                      まずはキンメダイを狙ってみました。
                      やはり風がソコソコ吹いて、船はバタンバタンしました。
                      キンメもなかなか当たらず、掛かったのはたったの1尾、外道も来ませんでした。
                      しばらくやってサバなどを追加しましたが、風も強まり、福浦側へ戻りました。

                      波が少ないのでやや釣りやすくなりましたが、やはり食い気があまり無く、ユメカサゴばかりでした。 
                      それでも粘っていると大きな当たり、揚がって来たのはメダイ、約3kgでしたが、痛恨の手元バラしでした。
                      さらに粘り勝ちか、オニカサゴのまずまずの型が揚がりましたが、そこで終了。

                      やはり潮も流れず、寒い寒いの一日でした。


                      湘南の西、福浦港から天恵丸の釣果をお届けします。 お問合せは、船長直通 090-1771-5914 へどうぞ!

                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << September 2017 >>

                      links

                      出船予定はこちらからご確認ください⬇
                      ⬆初心者にお勧め!解りやすい釣行レポートです。ご覧下さい。