再度イサキ、しかし群れは見えず、オキメバルへ

0
    本日もイサキ狙いで行ってきました。
    昨日とは変わって、天気も曇りがち、風もやや吹いていました。

    本来なら、曇天はイサキにとってはいい条件ですが、、、

    最初から、群れらしい群れが見当たりません。
    寒くなったのを嫌ったのか、ポツ、ポツと方を見た程度。

    このままでは釣果なしになってしまいそうでしたので、後半は昨日も良かった、オキメバル狙いに変えました。

    オキメバルは順調で、入れ食いでした。
    型もまずまず。
    とにかくアタリがあるので、楽しく釣りができました。

    オキメバルは、大漁で、アカイサキなどが混じりました。
    釣果が出たので、どうにか帰ることが出来ました。

    帰りには、強風が吹いてきてシケになってしまいましたが、どうにか釣りができてラッキーでした。

    イサキが開幕、試しはこれからに期待

    0
      本日は、常連お一人様でしたが、イサキが開幕しましたので試し釣りも兼ねて行ってきました。
      風もさほどではなく、晴れましたので、快適な日でした。

      釣果の方は、最初のうちはバタバタと食ったのですが、その後は群れが入れば喰う程度でした。

      イサキは35cm程度の良型含み7尾、メジナが1kg程度のいい型が混じりました。

      群れは居るようでしたので、まとまってくれれば良くなってくると期待したいところです。

      後半はオキメバルを狙っていきました。

      オキメバルは群れが入っていたので、入れ食いでした。
      おみやげも十分に確保できました。


      定番、イサキからオキメバル五目

      0
        本日は、海の日、曇りの予報でしたが、晴れてきてレジャー日和になりました。
        ただ、釣りには曇っていたほうが良かったです。

        さて今日もイサキ五目で出ました。
        イサキは、最初から反応は悪くはないのですが、例のやつが出てくるので釣り方がやや難しくなりました。

        ご夫婦の奥さんがいち早くコツを掴んで、入れては食わせていました。

        最初の頃は、割りに順調でしたが、またもやサメのご飯の時間に。。

        釣ったら釣っただけサメに食われてしまう場面も。

        仕方がないので諦めましたが、イサキは良型も多く、全部で15尾ほどでした。

        さて後半は、オキメバル五目。
        やはりオキメバルは30cm近い良型含めて順調でした。

        アカイサキ、ヒメダイ、ウマヅラ、サバ、キダイ、ヒメなどが混じりました。

        こちらは順調3点掛けなどで順調に釣果を伸ばして、全部で40尾ほど?

        最後に港前に戻ってサバ釣りをしました。

        サバの絶対数が少なくなってきているようで、コマセが途切れると食わなくなったりで、意外に苦労しました。

        それでも2つ目のクーラボックスに結構釣って、いろいろ釣ったので、満足の結果となりました。

        隣でジギングをやっていた方、ホウボウを釣りました。

        いろいろ釣れた日曜日、イサキ、オキメバル、アカタチ

        0
          本日は、日曜日、曇空ではありましたが、いい釣り日和でした。

          さて午前と午後と出ましたが、午前はイサキ五目、午後は五目でした。

          イサキ五目は、初心者の皆さんで、全員貸し竿でした。
          しかし棚さえ守れればイサキの攻略は難しくありません。

          最初のうちは戸惑いもありましたが、タナ取りができるようになると入れ食いの人も出ました。

          しか〜し、やはりサメ登場、何度か持って行かれました。
          それでもポツポツ上がって、意外に調子よく釣果が上がりました。

          いい人は3時間で10尾以上、全部で30尾程度は釣れました。
          タカベなどが混じりました。

          まずまずのクーラボックスです。



          サメの攻撃が増えてきたので、後半はオキメバル五目へ行きました。
          オキメバルも、調子よく釣れて、アカイサキ、ヒメダイ、サバ、キダイなどが混じりました。

          時間いっぱいまで釣れ続けて、クーラボックスは一杯になりました。

          前半のイサキの地味な色から、明るい色の一杯へ変わったクーラボックスです。



          釣ったのは、この方々。
          手巻きで頑張りました。



          さて午後は、五目釣りということで、まずはサバから。
          サバはいいように食って、必要量にすぐに達しました。

          後半は、やや底物を狙いましたが、こちらは反応良くなく、イトヨリがポツポツ。

          珍しいアカタチの大きいのが釣れました!
          70cmありました。


          その後は沖に回ってみたりしましたが、潮が早くて釣りにならず撤退。
          シキシマハナダイはいっぱい居ました。

          根でやってみると、クロメバルが少々。

          そんな感じで、お時間までいろいろやりましたが、サバ以外は反応よくありませんでした。

          夕刻、鳥山が出来て、海は賑やかでした。
          青物とか入ってくるといいのですが。

          やはりサメ、しかしイサキ五目としては大正解、大漁でした、キダイ、アマダイ、オニカサゴ

          0
            本日は、曇空で快適な気温でした。

            イサキ五目で、初島まで行きました。
            ほとんどの方が貸し竿でしたので、慣れるまで苦労しましたが、慣れればどうにかイサキをゲット出来ました。

            様子は悪くはないのですが、イサキはポツポツ。
            次第にサメ君がやってきて、ご飯タイムになってしまいました。
            仕掛けも取られるので、早々に諦めましたが、一応いい人で5尾程度でした。

            さて後半は、オキメバル五目です。

            先日も調子が良かったのですが、相変わらず何かしら入れれば食ってくる展開でした。

            お子さん30cm程度のキダイをゲット!



            その後も釣り続けて、今度はお父さんがレンコダイ、約30cmをゲット!
            他の方はアマダイ35cmを釣り上げたりと、バラエティに富んでしました。

            ヒメダイ混じりでオキメバルは総数で40尾ほどでした。

            最後に底の根もの狙いをやって、お子さんがオニカサゴを射止めました!

            今日は、イサキも一番釣ったし、お子さんが大活躍でした。

            クーラボックスは賑やかになって、楽しい釣行となりました!


            ドゥドゥドゥドぅドゥン、シャーク!イサキ喰われる!

            0
              本日は、晴天!暑い中、イサキ五目で出船しました。
              海も穏やかで、釣り日和ではありました。

              さてイサキ、初っぱなから良いアタリがあって、良型が上がってきました。
              しかし潮が早く、ポイントを流し直しながらの釣りになりました。

              しかししかし、、
              流し直してみると、ガツン!
              魚が付いていません。。
              サメです。

              どうやらイサキに着いているらしく、釣り上げられてバタバタすると、それを狙ってエサにしているようです。
              2つに一つはやられてしまうので、サメも一匹ではないようです。

              2時間で、良い人は10尾程釣りましたが、仕掛けばかり取られる人も。。
              型は35cm程で良型主体でしたので、サメさえ居なければ結構数もいきそうでした。

              9時前にイサキの食い気も落ちたので、魚ももっと欲しいとのことで、オキメバルへ行きました。

              オキメバルは思った程喰いませんでしたが、ヒメダイが結構釣れました。
              オキメバルは一人10尾程、ヒメダイも同じくらい釣れました。

              巨大ウマヅラ、アカイサキ、シキシマハナダイ、キダイなどが混じりました。

              こちらは入れれば何かしら喰って来て、時間まで忙しく釣れました。

              オキメバル、小さめでも脂があって塩焼きで食べると美味しいです。

              イサキ絶好調、底ものにリレー、アマダイなど

              0
                本日は、天気も良く釣りには良い感じでした。

                昨日イカに来たお客様、連チャンで今日はイサキ釣りでした。

                昨日のイサキは様子が悪かったので、どうかと思いましたが、全くの杞憂でした。
                初っぱなから3点掛け、その後も釣れ続けました。

                型も良型が多く、大きいのは35cm程、平均30cm以上でした。

                数えるのが面倒な程釣れ続け、9時くらいで、お一人2〜30尾は釣ったと思います。

                さすがに入れれば喰うので、飽きてしまっていました。

                釣り続ければ、5〜60尾行ったと思います。


                そこで昨日良かった底ものに移ることにしました。

                底ものも好調で、アマダイが2尾、オキメバルも型の良いのが混じりながら釣れました。

                キダイも大きいのは30cm、手のひらサイズはたくさん釣れました。

                アカイサキ、ウマヅラ、ヒメ混じりでした。

                こちらも良く釣れて、お時間まで釣れ続きました。

                2つのクーラボックスが、一杯で、大満足の釣行となりました。



                時化後で、イサキは喰わず、アマダイ良く、イカは難し

                0
                  本日は、日曜日で朝のうちは、風、ウネリが残りましたが、おおむね晴れて一日できました。

                  午前と午後と出ましたが、午前はイサキ、午後はイカでした。

                  まずは午前。
                  風、ウネリが残ってはいましたが、条件は悪くはありませんでした。

                  群れは見えるのですが、食い気無く、次第にイサキの群れもあまり入らなくなりました。
                  タカベは良く釣れましたが、イサキはポツリ程度。

                  9時までにイサキは数える程しか釣れませんでした。
                  時化の後でしたので、条件が変わってしまったのでしょう。

                  ここで諦めて、底ものに移りました。

                  やや深い80mの水深で始めました。

                  こちらは当たり多く、ほぼ入れ食いでした。

                  キダイの手のひらサイズがたくさん喰って、オキメバルも良く混じりました。

                  アマダイの40cm程度が2尾、やや小振りが3尾釣れて、喜ばれました。
                  他にはアカイサキ、サバなどでした。

                  イサキは、良くありませんでしたが、そこもの好調で救われました。

                  ただしイサキは後半良くなったようでしたので、粘る手もあったかもありませんが、そればかりは読めません。




                  さて午後はイカご希望で出て来ました。
                  このところイカ乗合が福浦沖で船団作っていたので、真沖に出ましたが、今日は他の船は来ていませんでした。
                  そこで単独で探索しました。

                  水深130mくらいで魚影を発見。
                  1投目から2杯ほど釣れました。
                  初心者の方も居たので、なかなか難しかったですが、型が見れて良かったです。

                  その後も探しますが、見つけて投入するも、当たったり当たらなかったり。
                  群れが大きくなく、移動も早いので難しかったです。

                  結局一番の初心者の方が、5〜6杯釣り、一番多く、全部で10杯程度でした。

                  大きさは、ムギがやや大きくなったくらいでしたので、もう少し浅いところで、まとまってくれれば数も狙えるのかと思いました。

                  良い群れムレムレ、イサキ、グルクン

                  0
                    本日は、ややウネリがあったものの、曇りで風もさほど吹かず、イサキ日和でした。

                    と言うことで、イサキに行って来ました。
                    調子が上がって来ている情報はありましたが、魚のことは解りません、、どうなることやら、、

                    と言っておきながら、最初は上手く群れに当たりませんでしたが、すぐに群れ発見!

                    その後は入れ食いでした。

                    まさに入れ食いで、タナさえ合っていれば喰って来ました。
                    最初のうちは、慣れない方はタナが合わず、しばらく釣れませんでしたが、すぐにタナを飲み込みその後は入れ食いでした。

                    型もいい感じで、35cm前後が主体でした。

                    竿頭は44尾程度、40尾からは数えなかったそうです。
                    追い食いをあまりしなくとも、この数でした。
                    追い食いして数に徹していたら、60尾くらい??

                    後半はやや型が小さくなりましたが、タカベ、タカサゴ(グルクン)、サバ混じりでした。

                    一度青物らしいヒット、走られて、走られて、ラインブレイク、残念でした。

                    平均でも20尾以上、船酔いの人でも10尾以上は釣りました。




                    しかしグルクンは沖縄の魚、初めて見ました!
                    30cmはあって、丸々していました。
                    船中3尾でしたが、かなりの数が居そうでした。


                    イサキ順調、タカベ、フエフキなど

                    0
                      本日は、曇り空でややウネリがありましたが、イサキ日和でした。

                      初島、イサキに行って来ました。
                      このところ様子が良いので、期待出来ましたが、やはり好調でした。

                      一日、浅いところでポツポツ喰って、良い人で20尾以上、平均15尾程度はいきました。

                      タカベ、フエフキ、サバなどが混じりました。

                      順調なので、それほど多く書くことも無い感じです。
                      しばらくは続きそうなので、イサキはチャンスです!


                      湘南の西、福浦港から天恵丸の釣果をお届けします。 お問合せは、船長直通 090-1771-5914 へどうぞ!

                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      2627282930  
                      << November 2017 >>

                      links

                      出船予定はこちらからご確認ください⬇
                      ⬆初心者にお勧め!解りやすい釣行レポートです。ご覧下さい。