十三夜と言えば、満月の、そう、、坊主

0
     本日は、ジギングご希望で出ました。

    一応期待はするものの、最近は小物のカマスお姿を消し、ショゴも居なくなり、イナダも居るのか居ないのか、、
    ただブリ、ワラサがウロウロしているようでもあり、ということで、色々やっていました。

    カマスはやはり留守で居ませんでした。
    底もののカサゴなどが掛かることもあるのですが、そちらもなし。

    魚礁周りも、魚の姿はなし。
    よって、ヒットもなし。

    さらに沖に出ました。
    この間まで鳥が居て、ナブラがったったりしていましたが、鳥も居ない。
    イワシの姿も魚探に映らない。

    なんと言うか、静かな海です。

    小サバがウロウロしているところもやってみましたが、やはりヒットはなし。

    そんな訳で、一生懸命竿を煽りましたが、魚の姿を見ずに終わってしまいました。

    魚が居ない時は、ジギング、難しい。。


    春の嵐にはご用心

    0
       本日、水曜日の予定を繰り上げで出船でしたが、各地で春一番、風が強く吹く予報でした。

      それでも風が収まるのを待って遅めに出船しました。
      ただしウネリも大きく、不穏な様子でした。

      沖も更なる濁りで、反応無し。
      色々やっては見るものの、結局釣れたのはドンコが一つだけでした。

      そのうち風が吹き出し、波も大きいので、安全を見て早上がりしました。

      自然には勝てません。
      竿を出せただけでも、良しでしょうか?

      3、4月の釣りものの問い合わせを頂いています。
      昨年は、3月にキントキが爆釣でしたが、今年は入って来るのか?魚次第。
      メダイも、良くなる可能性ありますが、これも魚次第。
      この辺が入ってくると、魚が集まるので、昨年はマダイの4kgなんて言うのも出ましたが、どうなるでしょう?

      アジも、濁りで瀬についてくれると釣れ始めるかもしれません。
      オキメバルもなかなか増えませんが、そのうち群れが入る可能性あります。

      初島沖のキンメダイは3月一杯で終わりです。
      キンメを予定している方は、3月中にお願いします。

      その代わり、4月から初島のイサキが始まります。
      イサキは、釣り始めは大型が良く釣れますので、期待できます。
      イサキは、週末は乗り合いにさせて頂くこともあるかと思います、ご承知おき下さい。

      いずれにしても、春になって魚も動き出すことでしょう。
      期待しましょう!

      やはり風が吹くと、魚も大人しい

      0
         本日は、中深場からウマヅラの変則リレーで出ました。
        ところが朝から北風が強く、沖は時化模様。
        ウネリも大きくなって来てザブザブでした。

        クロムツの小さいのがきましたが、後はなかなか続かず。
        潮の流れも速く、ウネリ風と条件が悪くオマツリ。
        やや早めに深場を諦めました。

        その後はウマヅラ狙い。
        始めのうちはオキメバル、アカイサキなどやウマヅラもポツポツ上がりましたが、やはり潮が早く苦戦しました。

        ウネリも大きく、流しも巧くいきません。

        終了近くになって、さすがに福浦前に戻りましたが、こちらは風はあるものの海は静かです。
        カンコ、オキメバルなど上がりましたが、パッとはしませんでした。

        雨も降り出して、環境悪化で沖上がりとしました。

        またもや風にやられてしまいました。

        大時化、釣果も良くなく、良いところ無しでした

        0
           本日は風が吹く予報でしたが、朝のうちはそれほどでもなかったので出ました。
          だんだんと風も強まり、大時化。
          時間までやれましたが、やっとこさ、でした。

          魚の方はと言うと、朝のうちは小アジ、小サバなど賑やかに釣れたりして盛り上がりましたが、だんだんと群れが少なくなり、フェイドアウト。

          底ものに変えましたが、アタリ遠く、活性低い感じでした。

          やや深い方へと移りましたが、風ますます強く、流すのみになりました。

          ムシガレイがポツリポツリ、良い人は3〜4枚でした。
          アマダイも喰わず、やっと型を見た程度でした。

          ヒメコダイ混じりでしたが、良いところ無し。

          時化にはやられっぱなしです。。
          自然のことですから、仕方がありません。

          シケには勝てず

          0
             本日、予報でも風でしたが、朝のうちは出られそうでしたので出船しました。

            しかし、次第に風が強くなり大時化。
            カワハギを最初やってみましたが、さすがに当たりも取れず、釣果無し。

            次にコマセにしましたが、小サバばかりで良いとこなし。
            時間まで頑張ってやりましたが、結局は時化の日には出ない方が良いと言う教訓のみを得ただけでした。

            アザラシじゃなくてオットセイ

            0

              先日、沖で見かけたアザラシ?はオットセイだったようで、保護されていました。


              以下 朝日新聞から

              衰弱したオットセイ保護 ブロックに挟まる 神奈

              写真:保護されたキタオットセイ=新江ノ島水族館提供拡大保護されたキタオットセイ=新江ノ島水族館提供

               神奈川県小田原市国府津の海岸で8日午後、消波ブロックに挟まって動けなくなっていたオットセイが見つかり、藤沢市新江ノ島水族館に保護された。

               推定8カ月のキタオットセイのメスで体長は約65センチ。外傷などは見当たらないが衰弱していたという。

               同館によると、キタオットセイは5〜7月にロシア沿岸の島などで出産するが日本での上陸は珍しく、相模湾での目撃は年に1例あるかないか。北太平洋から海流に流されて漂着したらしい。

               8日はえさを食べなかったが、9日にはタイやイワシなどを食べた。同館は体力の回復を待って海に戻す方針だという。

               http://www.asahi.com/national/update/0309/TKY201303090174.html?ref=rss

              アザラシ!めずらし!魚は釣れなし!

              0
                 今日は、朝方は冷え込みましたが、晴れて釣り日和でした。
                オニカサゴを中心に狙いましたが、潮がやたら速くなった上に、潮向きも変わってしまって苦戦。
                カンコの良いのが1つ釣れただけで、後は小オニばかりでした。
                仕方が無いので、深いところに行って、ユメカサゴを摘んで、お土産としましたが、なんともどうしようもないくらいに、アタリの無い日でした。

                そんな中、沖合に行ったら、なんとアザラシの赤ちゃんがフラフラしていました。
                体長6〜70cmくらい?プカプカ、グルグルしていましたが、初めて見ました!

                金環日食でしたね!

                0
                   皆さんは、日食観測できましたでしょうか?
                  湯河原では、朝方は曇り空で、太陽は雲に隠れてしまい観測が危ぶまれましたが、日食時間には雲も薄くなり、見事、金環日食を見ることが出来ました!!

                  この日の福浦の港は、漁師による浜の整備に当たっていて、船の係のロープの整備、港や倉庫、冷蔵庫などの清掃や片付け、沖の浮き魚礁の設置などが行われました。
                  私は、その合間に、空を見上げて金環日食を見ました。感動しました!!

                  日本では、次回は18年後の30年6月1日に北海道で金環日食が、35年に能登半島から関東北部に皆既日食、41年には近畿、中部で金環日食が観測できるようです。
                  意外に頻繁にありますが、気候条件もありますから、見られるとは限らないので、今回は非常にラッキーでした!

                  漁師は、自然相手の仕事ですから、自然全般にも興味があります。たまにはスケール大きく宇宙に思いを馳せるのも良いものですね。

                  台風の影響、被害。

                  0
                    台風15号は、福浦の港や周辺にも少なからぬ被害を出して通り過ぎて行きました。
                    台風当日は、まさに暴風雨、次々に押し寄せる高波も遠目でも恐ろしい程でした。
                    港の様子を見に行っては、吹き付ける暴風にカッパも意味をなさず、すぐに潮まみれになってしまいます。一旦帰ってはシャワーを浴びて、時間を見ては見に行く繰り返しでした。
                    次第に風も強さを増して、道すがらも歩くのもやっと、トタンは飛んでくる、瓦は飛んで来るはで、大変危険な状態でした。
                    西よりに進路を取ったので、弱まるものと推測したのが大間違いで、今までに無い風と波で被害を出してしまいました。倒れた船や流された船も出てしまいました。
                    本船も綱が切れて危うく流されてしまうところでしたが、船に渡り綱を取り直したりして、ようやく一難を逃れました。
                    暴風圏を過ぎた後も、流された船の固定のため夜中まで掛かって始末したりしました。
                    近辺は夕方から翌朝方まで停電になったり、イチョウの大木が倒れたり、まさに自然の猛威に翻弄されました。

                    翌日は、港に漁師総出で、倒れた船を起こしたり、流れた船を引き上げたり、また、飛ばされたり流されたりした港の浮遊物などを処理したりと、一日を費やしました。

                    他所の自然の猛威を目にしていながら、自分のところには対策が甘かったと反省することこの上ありません。
                    各地でも被害が出たようで、被害に遭われた方には、心からお見舞い申し上げます。

                    虹と竿

                    0

                      朝からどんより、時々ザーッと降る雨、うねりとコンディションはよくありませんでしたが、こんな日はワラサが食うんだよな〜と、初島にワラサに行ってきました。
                      ところが、虹が出て天気は晴れて来ました。嫌な予感、、案の定、ワラサは、ヒットせず、でした。
                      カワハギ、良型ヒラソーダ、ウマヅラ、メバルが釣れました。
                      ワラサは、当たりも無く、お客様のご要望で、早々に港前へ、こちらも魚は不機嫌。
                      ワカシ、イトヨリを追加して納竿となりました。

                      午後も相変わらずの天気。
                      時々ザーッと降る雨の中頑張りましたが、イトヨリを10尾、ソウダガツオなどを釣って、退散。
                      早上がりでした。

                      今日は一日天気同様、冴えない日になってしまいました。

                      台風はそれぞれ逸れてくれそうなので、今後に期待して、今日は早く寝ます。。




                      湘南の西、福浦港から天恵丸の釣果をお届けします。 お問合せは、船長直通 090-1771-5914 へどうぞ!

                      calendar

                      S M T W T F S
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      2627282930  
                      << November 2017 >>

                      links

                      出船予定はこちらからご確認ください⬇
                      ⬆初心者にお勧め!解りやすい釣行レポートです。ご覧下さい。